桃太郎にも、鬼にも、守るものはあるんだよねって話。

僕の大切な優しい人が今日とても悲しいことがありまして。

 

同じ職場の人にちょっとしたすれ違いで、嫌われてしまったんだとか。

 

 

その嫌われた理由の中に「環境が変わって、人が変わっちゃったな」っていうのがありました。

 

 

みんなそれぞれの現場で闘ってるんだもん。そりゃ多少は変わりますよね。

大切で変わりたくない、変えたくないものを守るために闘ってるんですもん。

 

 

つらいのはお互い様。つらさは千差万別じゃないですか。

だからこそ、自分のわからないところで闘ってる人の気持ちを少し考えられる余裕を大切にしたいです。

 

 

人を嫌うことはすごくエネルギーを使うんですよね。

きっと、大切な人を嫌った人もすごくエネルギーを使ったんだと思います。

 

 

大切な人を嫌った人がどのくらい本気で嫌ったのかわからない(聞いた限りすごい嫌ってた)けど。その人にもきっと守るものがあって闘ってるんだろうけど。

 

 

そんなことにエネルギーを使うくらいなら、明日の朝ごはんの準備でもしてほしい。

いい朝を迎えたら、きっといい気分で一日を過ごせると思うから。

 

 

僕の大切な人が明日も優しくいられるために、その優しさのせいで傷つかないように。

嫌った人がその人の大切な人たちのために優しくいられるために。

 

 

エネルギーを燃焼させるなら暖かい気持ちになれる感じの燃やし方でお願いします。